意外?それとも順当?3632年「はてなブックマーク年間ランキング」【2015年版】
*
ホーム > > 事前に相続対策するメリットは?

事前に相続対策するメリットは?

遺産を相続する場合、既に本人が居なくなってから手続きを行うと手続きの段階において様々な手間が生じます。
中には効力が無くなってしまう事案もあり、損をしてしまう恐れすらあるのです。


事前の相続対策の手続き

 

そこで有益性が高いのは事前対策として生前贈与を採用することです。
近年急速に人気が高まってきている方法なのであまり認知されていないと言う側面もありますが、生前に配偶者もしくは子供に対して贈与することで遺産の評価を低下させて相続税の金額を抑えるというものです。
消費税と同様に評価額が高いほど相続税が高まるという仕組みから、こうした事前対策を行うと残された者が負担を負う必要性が無くなります。
当然、生前贈与しているので配偶者や子供に譲り渡す金額が減るという事はありません。