意外?それとも順当?3632年「はてなブックマーク年間ランキング」【2015年版】
*
ホーム > 化粧 > バッチリアイメイクはもう古い

バッチリアイメイクはもう古い

少し前まではグルッと黒のアイラインで目を囲むメイクや、バサバサとボリュームのある付けまつげ、たっぷりのアイシャドーといったバッチリアイメイクが人気になっていました。少しでも目を大きくするために切開ラインなるものを入れるのも流行っていました。

 

しかし今、そんなメイクはもう古くなっています。

 

メイク全体がよりナチュラルな美しさを求めるようになったからです。例えばアイラインは黒で囲むのではなく、まつ毛の隙間を埋めるように点で入れるのが良いでしょう。

 

ラインは細めに、黒よりもブラウンを選ぶ方が自然な仕上がりに近づきます。付けまつげは使用しても目尻にプラスするだけとか、全体の毛量を少し多くしてくれるような物を選びます。自然だけれどボリューム感は減らさないという方法です。

 

またアイシャドーは色味を置くというよりも光による陰影で奥行きを持たせる方が好感を持たれる目元となります。実際にプロのメイクアップアーティストもこうのような手法を多く用いています。

美容についてもっと知りたい方はこちらのコラムもどうぞ